【七つの大罪】263話感想 負け芸上手ですねエスタさん(ネタバレ注意)

【七つの大罪】263話感想
(※当ブログは感想サイトです、マンガ本編の会話や画像は公開しておりません)

七つ

926: 名無しのダンチョ
まーた負けたのかエスタロッサ

925: 名無しのダンチョ
団長倒した時の強キャラ感どこへ行ったのエスタロッサ

927: 名無しのダンチョ
こりやまたしばらくエスタ厨発狂タイムが続くな

929: 名無しのダンチョ
エスタが勝つの前提の消化試合だからねこれ
試合を経るごとにエスタがどんどん強くなっていくだけ

930: 名無しのダンチョ
ザベスちゃんの新技は「ヨナの受難」
エスタのブラックハウンドより遥かにデカい

921: 名無しのダンチョ
混沌の母ってなんぞ
魔神王と最高神みたいなのがもう1体いるのか

931: 名無しのダンチョ
混沌の母がいっちゃん偉くて強いん?

魔神王「ママー」
最高神「ママー」

935: 名無しのダンチョ
5大種族『以外』の魔物を産み出したのが混沌の母
魔神族や女神族との上下関係については明言なし

937: 名無しのダンチョ
ナルトみたいな
結局兄弟喧嘩なんだろ

933: 名無しのダンチョ
エスタが勝つのがわかってる戦いを見せられるのは苦痛ですな
やる意味ある?
エスタ勝つでしょ

934: 名無しのダンチョ
エスタ=ワンパンマンのガロウ

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-